FC2ブログ

カンダタ<クモの糸> - 04/23 Wed

trackback (-) | comment (0) | 自然系
蜘蛛の糸1

釈迦はある時、極楽の蓮池を通して下の地獄を覗き見た。罪人どもが苦しんでいる中にカンダタ(犍陀多)という男を見つけた。カンダタは悪党であったが、一度だけ善行を成し、それは小さな蜘蛛を踏み殺しかけて止め、命を助けたのだ。それを思い出した釈迦は、彼を極楽へ導こうと、
一本の蜘蛛の糸をカンダタめがけて下ろした。









蜘蛛の糸3

極楽からの蜘蛛の糸を見たカンダタは「この糸を登れば助かる」と考える。そこで蜘蛛の糸につかまって昇り始めた。ところがふと下を見下ろすと、地獄の罪人達が自分の下から続いてくる。このままでは糸が切れるだろう。
カンダタは「この蜘蛛の糸は俺のものだ。下りろ」と喚いた。
すると蜘蛛の糸がカンダタの所から切れ、彼は再び地獄に堕ちてしまった。それを見ていた釈迦は悲しそうな顔をして蓮池から立ち去った。







蜘蛛の糸2

ユキヤナギを見ていたら、そんな気分になりました・・・


 ↓ こちらから他の写真ブログへ遊びに行けます!

にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ 













関連記事
スポンサーサイト



comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する